【第19回】「身体」へのアプローチはなぜ必要?

これまで延べ3000人を、理想の生き方へと導いてきた 「意識の目覚めファシリテーター」橋本和泉が、 タロットに宿る哲学を紐解き、その叡智をお届けしていく番組。

今回のアシスタントの晴美さんから投げかけられたテーマは「身体」。
「タロット」なのに何故「身体」? タロットを「カード占い」と捉えていた人には意外に思われるかもしれませんが、「タロットは三位一体となるための道筋が書かれています。」と和泉さんは仰います。
カードワークをすることはメンタルトレーニングのみならず、アクション力も鍛えて行くということ。 身体からアプローチした方がむしろ早い場合が多いらしいですので、 リスナーの皆さんもぜひ、何か「身体」で「アクションする」ことを 意識されてみてください。

◆身体へのアプローチ無しに三位一体は無し
◆思考と感情と身体を繋げるには?
◆情報社会で置き去りになりがちな「身体」
◆「肚の力を鍛えること」は「今ココを生きること」

それでは番組をお楽しみください!

【講座、イベント一覧はこちら】
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2081

【オンラインサロン 】
私が実践してきた「運命を創造する力を取り戻す方法」を
毎日あなたに届けます・:*:`・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。